ライフサイエンス企業情報プラットフォーム

株式会社パウレック

プロセスの開拓からプラントの構築まで。 これまで培ってきたパウダープロセッシングのハードウェア。 それを支えるソフトウェア、プランクエンジニアリング・コントロールをベースに 「パウレック」は、粉粒体処理を追求していきます。

会社カテゴリー:包装関連資材・機械・サービス、医薬品製造関連資材

主サービス提供地域:日本、カナダ、アメリカ合衆国、中華人民共和国、大韓民国、台湾、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム、ヨーロッパ(イギリス以外)、イギリス、インド、他の国々

<%=SectionAbout%>

ニュースリリース

    <%=SectionNews%>

製品・サービス

2022/06/27

ラボスケール ドラム式凍結乾燥装置 LyoMotion LAB

原薬、開発、製造

SprayCon LABで製造した凍結球形粒子(Frozen Microspheres)の凍結乾燥を行うドラム式凍結乾燥装置(凍結バルク容積0.3~2 L)です。

■ 概要


  • SprayCon LABで製造した凍結球形粒子(Frozen Microspheres)の凍結乾燥を行うドラム式凍結乾燥装置(凍結バルク容積0.3~2 L)

■ 構成


  -封じ込めユニットの装備-

  • 真空凍結乾燥チャンバー(冷却)
  • 二重壁回転ドラム、この中には以下のものが含まれます。
  • シリコーンオイルによるドラムの冷却と加熱(-50~+50°C)
  • チラーユニット(2段)
     水冷式
     コンデンサー式(–70°C)
  • 真空ポンプ(プロセス圧力を10 µbar超まで下げる場合)
  • IRラジエータ、フルカバーの冷却
  • 閉鎖式内部排出回収
  • 15.6"のHMIタッチスクリーンを装備したフルSCADAベースのコントロールシステム

■ オプション


  • 自動及び封じ込め洗浄用のCIPノズル及び配管
  • 凍結チャンバー内の不活性化(GN2)
  • 真空ドラム内からの自動サンプリング
  • 封じ込め製品の取扱い
  • SIP

■ 技術データ


  • 概略寸法(W x L x H、mm単位、概算値):850 × 2,189 × 1,999
  • 重量:約1,000 kg
  • 圧縮空気消費量:約20~25 m³/h
  • 冷却水消費量:工程中約5L/min、冷却中約20L/min
  • AC 400 V、50 Hz又はAC 480 V、60 Hz、最大約5.5 kW
詳細はこちら

2021/11/12

錠剤コーティング機 NEW!!
PRC-GTX/S(フィルム専用)
PRC-GTX/SC (フィルム/シュガー兼用)

開発、製造

汎用性を高めた高性能モデル、フィルム/シュガー兼用コーティング機です。

■ 概要

汎用性を高めた高性能モデル、フィルム/シュガー兼用
コーティング機です。

■ 特徴


GTXシリーズのDNAを受け継ぎ、汎用性を高めたフィルムコーティング専用高性能モデル

 

ドラムの汚れがほとんどありません

 

 

  • 給気フロー(エアの流れ)とスプレー方向が同じであるため、スプレーパターンを乱さず、ダスティングの発生を抑えます。

 

 

シュガーコーティング対応へ進化した、フィルム/シュガー兼用モデルです。

 

  • シュガーコーティング時は、ノズルがドラムの外に配置(左図)されているため、スプレーアームへの錠剤落下やノズルからの液だれなどのノズルに起因するトラブルが発生しません。

  • バッフル冷却機構により、糖衣成分の付着を抑え、錠剤品質、歩留まりを高めます。

■ 仕様


 

型式 有効容量 ノズル数 各種対応
[L] [本] フィルム シュガー ドラム載せ替え
250 GTX/S 75 ~ 250 2 - -
GTX/SC 2(1) -
375 GTX/S 113 ~ 375 3 - -
GTX/SC 3(1) -
500 GTX/S 150 ~ 500 4 - -
GTX/SC 4(1) -
625 GTX/S 188 ~ 625 5 - -
GTX/SC 5(1) -
750 GTX/S 225 ~ 750 6 - -
GTX/SC 6(1) -

() 内の数字はシュガーコーティング時のノズル本数です。

プレミアム シリーズ PRC-GTXシリーズ

 

■ 概要


  • 世界最速フィルムコーティング機です※。従来比最大70%生産時間の短縮が可能です。

  • 可動式摺動シールによって大風量通気をショートパスなく通気。エネルギー効率が高く省エネ設計です。

  • 新型スプレーノズルP-LAV-SPにより、ミスト濃度が均一なスプレー噴霧が可能。また、スプレー噴霧面積が広く、局所濡れが起きません。
    ※ 最大風量使用時 (2012年6月調査時点)

■ 原理


  • W給気システムによって、錠剤層に均一かつ大風量通気が可能(従来比最大3.5倍の通風能力)。このシステムにより、水平ドラムでのフロントマウスリング給気方式に見られる、スプレーミストの巻上げによるドラム内(特に奥側)の汚れはありません。

■ 機能紹介


  • W給気システムによって、錠剤層に均一かつ大風量通気が可能(従来比最大3.5倍の通風能力)。このシステムにより、水平ドラムでのフロントマウスリング給気方式に見られる、スプレーミストの巻上げによるドラム内(特に奥側)の汚れはありません。

  • 可動式摺動シールによって大風量通気をショートパスなく通気。エネルギー効率が高く、省エネ設計です。

  • 新型スプレーノズルP-LAV-SPにより、ミスト濃度が均一なスプレー噴霧が可能。また、スプレー噴霧面積が広く、局所濡れが起きません。

  • 水平型エアジャケットレス多辺形ドラム構造により、丸型ドラムで起こるスリップによる混合不良、錠剤摩損の問題を解決しました。

  • スプレー噴霧位置調整を完全自動化。作業者によるバラツキ防止と高い再現性を確保しました。

  • 少量仕込み用バッフルへの交換およびスプレーノズル位置の自動調整により、最大仕込み量の30%までの少量仕込みに対応しています。

  • バッフル交換はドラム外部から作業者1人で交換が可能です。

  • 従来の溜め洗い洗浄方式に加え、複合流による究極の洗浄性を実現しました。

  • 高気密ケーシング採用により、高い封じ込め性能を確保しております。
    高薬理活性製剤の製造にも対応しています(PRC-CTシリーズ:オプション)

  • 同一性原理の装置設計により、スケールアップが容易です。

■ 特徴



生産機

  • 生産性・再現性の高さはテストおよび実生産にて実証され、好評を得ています。

  • 作業者の安全性確保のため、サンプリング装置を取り付けることも可能です(オプション)。

 プレミアム シリーズ PRC-GTXシリーズ

■ 特徴



小型機 (ドラム載せ替えタイプ)

  • 少量仕込みタイプはオペレーターによるドラム載せ替えが可能で、汎用性が高まります(PRC-10/20GTX、 PRC-40/80GTX)。

■ 仕様


型式 有効容量 ノズル数 寸法 各種対応
[L] [本] mm WxDxH フィルム ドラム載せ替え
mini GTX 0.15 ~ 0.5 1 W770 x D550 x H450
0.45 ~ 1.5 1
10/20 GTX 3 ~ 10 1 W1150 x D1360 x H1550
脚高さ250mm含む
6 ~ 20 2
40/80⁽¹⁾ GTX 12 ~ 40 1 W1530 x D1830 x H1900
脚高さ250mm含む
24 ~ 80 2
100 GTX 30 ~ 100 2 W1570 x D1980 x H1950 -
150 GTX 45 ~ 150 3 W1570 x D2230 x H1950 -
200 GTX 60 ~ 200 4 W1570 x D2480 x H1950 -
250 GTX 75 ~ 250 5 W1570 x D2730 x H1950 -
300 GTX 90 ~ 300 6 W1570 x D2980 x H1950 -
450 GTX 135 ~ 450 6 W1740 x D3060 x H2110 -
600 GTX 180 ~ 600 6 W1840 x D3220 x H2225 -

(1) 40/80GTX については、10/20 型のドラムを取り付けることが可能です。

※ 上記仕様は、予告なく変更される場合があります。

 

研究開発向け極少量仕込みタイプ PRC-GTXmini

■ 特徴


PRC-GTXmini

  • GTXシリーズの特長を活かしつつ※、お客様のニーズにお応えして、極少量実験装置として開発しました。
    ※スプレー及び給気方式はminiシリーズ以外の形式とは異なります。
     

  • 1.5L仕込みに加え、ドラム載せ替えにより、さらに少量の0.5Lでの仕込みが可能です。

  • 卓上タイプで、グローブボックスやドラフトチャンバー内での作業にも適しています。

  • 医薬品だけでなく、食品、農薬、電子部品などにも応用できます。

 

交換可能な回転ドラム (左0.5L仕込み、右1.5L仕込み)

■ 仕様


型式 有効容量 ノズル数 寸法 重量 各種対応
[L] [本] [mm WxDxH] [kg] フィルム ドラム載せ替え
PRC-GTXmini 0.15 ~ 0.5 1 770 x 550 x 450 約 70
0.45 ~ 1.5 1

コンテインメントタイプ PRC-GTX-CTシリーズ

■ 特徴


PRC-GTX-CT

  • 生産性の高さはテストおよび実生産にて実証され、好評を得ています。

  • 少量仕込みタイプはオペレーターによるドラム載せ替えが可能で、汎用性が高まります。

  • 少量製造用設備では、アイソレーター内にPRC-GTXminiを組み込むことも可能です。

                                       PRC-GTXmini-CT

           少量仕込対応 コンテインメントMINIシリーズ (研究開発用 OELレベル4)

■ 仕様


機種

有効容量
(L)

仕込み量
(kg)

ドラム径
(mm)

寸法
(mm [W×D×H])

PRC-0.5GTX-CT

0.5

0.2 ~ 0.4

- -

PRC-1.5GTX-CT

1.5

0.4 ~ 1.2

- -

PRC-10GTX-CT

10

2.5 ~ 8

- -

PRC-20GTX-CT

20

5 ~ 16

- -

PRC-40GTX-CT

40

10 ~ 32

- -

PRC-80GTX-CT

80

20 ~ 64

- -

PRC-100GTX-CT

100

25 ~ 80

- -

PRC-150GTX-CT

150

35 ~ 120

- -

PRC-200GTX-CT

200

50 ~ 160

- -

PRC-250GTX-CT

250

60 ~ 200

- -

PRC-300GTX-CT

300

75 ~ 240

- -

PRC-450GTX-CT

450

110 ~ 360

- -

PRC-600GTX-CT

600

145 ~ 480

- -

 

詳細はこちら

2021/11/12

流動層造粒コーティング機 GPCG(SPC)シリーズ

開発、製造

流動層技術をベースとした造粒・乾燥・コーティング操作が可能な流動層装置です。世界標準の耐圧12bar(バール)タイプをラインナップしております。
世界的な流動層メーカーGlatt社と、パウレックの技術が融合した改良型ワースター装置SPCによる微粒子コーティングが可能です。

 流動層造粒コーティング機 GPCG(SPC)シリーズ

■ 概要


  • 流動層技術をベースとした造粒・乾燥・コーティング操作が可能な流動層装置です。

  • 世界標準の耐圧12bar(バール)タイプをラインナップしております。

  • 世界的な流動層メーカーGlatt社と、パウレックの技術が融合した改良型ワースター装置SPCによる微粒子コーティングが可能です。

  • 微粒子コーティングにより、原薬の溶出制御、配合禁忌防止、吸収性の改善、高薬物含量・錠形の小型化、打錠性の改善、表面改質等がおこなえます。

  • ツインフィルター方式や逆洗パルスジェット方式を採用でき、流動を止めることなく、造粒やコーティングが出来るため、難流動性粉体の滞留防止や、時間短縮といったメリットが生まれます。

  • 容器(下図)を入れ替えることにより、トップスプレーによる造粒・乾燥モードと、ボトムスプレーによる粒子コーティングモードへの切り替えが1台の装置で対応可能です(オプション)。

■ 原理(トップスプレー)


  • 主に排気ファンを駆動源として、温湿度が調節された空気を流動層内に鉛直上向きに流し、その気流によって流動層(粉体の流動)が形成されます。

  • 造粒操作では、スプレー装置により、粉体に結合液を噴霧して、凝集・乾燥・結合による造粒操作を行います。

 

■ 原理 (SPC ボトムスプレー)


  • ボトムスプレーの採用により、粒子直近でのコーティング液の噴霧が可能となり、成膜性のよいコーティング顆粒が得られます。

  • スプレーゾーンにはドラフトチューブ (ワースターカラム)と呼ばれる筒があり、スプレーゾーンと乾燥ゾーンを明確に分けることができ、効率の良い循環流を生み出します。

  • また、ドラフトチューブはパウレックが独自に開発したベルマウス形状が採用され、流動性の悪い重質な粒子や微粉末の流動性のスプレーゾーンへの粒子流入量を促進し、流動性改善が可能です。

  • サイドエアを併用すればさらに流動性の悪い粒子も強制的に流動化させることが可能です。

GPCG PROシリーズ (耐圧12bar)

■ 特徴


  • 爆発時における作業者の安全確保や、環境汚染や二次災害を防止を目的として、耐爆発圧力衝撃設計※を採り入れております。

    ① 二相ステンレスの採用による高強度化と軽量化
    ② 耐圧Cフランジによる爆発時の変形防止
    ③ 給・排気ダクトに緊急遮断弁の採用
    ④ 水圧試験実施による耐圧性能の検証

 

※ 耐爆発圧力衝撃乾燥設備技術指針 (改訂版)
  独立行政法人労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所 JNIOSH-TR-47:2017に準拠

 

  • 爆発放散口・放散ダクトが不要で、建屋内の設置場所を選びません。

  • 爆発実験による検証と安全性評価研究団体(FSA)の証明

    Glatt社の耐爆発圧力衝撃対応の乾燥機の安全性は、第三者機関の欧州FSA安全性試験所での爆発実験により、缶体の強度、シール部の密閉性、緊急遮断弁の性能を評価し、外部への影響を及ぼさない構造であることを検証しております。

■ 仕様


形式

製品容量 (L)

風量(m3/min)

外形寸法(mm)

GPCG-5 PRO 34 12.5 弊社営業へお問い合わせ下さい
GPCG-15 PRO 65 20.8
GPCG-30 PRO 145 33.3
GPCG-60 PRO 290 50
GPCG-120 PRO 525 75
GPCG-200 PRO 800 100
GPCG-300 PRO 1,200 133

少量スケール機種については、こちらをご覧下さい

GPCG

■ 特徴


  • 海外・国内問わず製薬業界での実績が非常に実績の多い装置です。

  • 装置サイズは1kgスケール(GPCG-1)より450kgスケール(GPCG-300)までご用意しております。

  • パルス機構を負荷することで、難流動性粉体処理を可能にしたパルス流動層として使用することもできます。(オプション)
    →詳細リンク先:パルス流動層

  • さらに少量仕込みでの検討が必要なユーザー様にはMP-01mini-Glattなどもございます。

■ 仕様


機種

仕込量(L)

乾燥(kg)

造粒(kg)

寸法H×φD (mm)

用途

GPCG-5(SPC) 22 9 7 2,520×500 研究開発用
GPCG-15(SPC) 45 20 17 3,490×800 研究開発/生産用
GPCG-30(SPC) 100 45 37 4,040×1,300 研究開発/生産用
GPCG-60(SPC) 220 100 80 4,500×1,500 生産用
GPCG-120(SPC) 420 190 150 4,900×1,500 生産用
GPCG-200(SPC) 670 300 250 5,240×1,800 生産用
GPCG-300(SPC) 1,020 450 370 5,840×1,800 生産用

■ オプション


  • 微粒子捕集用バグフィルタ

  • プリーツフィルタ (2μm以上の粒子を99.99%以上捕集)

  • 自動洗浄システム

  • 安全対策:アースモニタリングシステム: アースが確実に取れていることを監視し、静電気帯電による火花放電の発生を防止します。

  • 希釈装置:流動層内の溶媒ガス濃度が爆発下限界の50%を超えた時に希釈装置が作動し、粉粒体層を通さずに清浄空気を取り入れます。溶媒ガスによる爆発を防止します。

  • 緊急遮断弁:爆発発生時に遮断弁が閉じ、前後の装置への被害を抑えます。

  • 消炎ベント:爆発発生時の火炎を消し、火災による二次災害を抑えます。

GPCG-CT コンテインメント仕様

 

 

■ 特徴


  • 高薬理活性の薬物取扱いに対し、OEL:10μg/m3以下を実現するコンテインメント性及び高レベル洗浄性を実現した流動層造粒乾燥コーティング装置です。
     

  • コンテインメント性能​
    ・装置各部位については装置内の薬物が外部に漏洩することがないよう気密性を確保。
    ・作業者が粉粒体に暴露することがないよう洗浄ノズルを壁面一体構造として設置し、自動洗浄が可能となりました。
     

  • 高レベル洗浄性能
    ・粉溜まりがなく、洗浄液がゆきとどくような接粉構造とし、高レベルの洗浄性を追求。
    ・自動洗浄は洗浄工程・洗浄時間の設定および化学洗剤による高レベル洗浄を実現しました。

■ 仕様


機種

製品容器(L)

乾燥(kg)

造粒  (kg)

コーティング(kg)

備考

GPCG-5CT 22 9 7 5 研究開発用
GPCG-15CT 45 20 17 15 研究開発/生産用
GPCG-30CT 100 45 37 30 研究開発/生産用
GPCG-60CT 220 100 80 60 生産用
GPCG-120CT 420 190 150 120 生産用
GPCG-200CT 670 300 250 200 生産用
GPCG-300CT 1,020 450 370 300 生産用

 

詳細はこちら

2021/11/12

錠剤コーティング機 (フィルムコーティング/シュガーコーティング兼用機) PRC-EVOシリーズ

開発、製造

斜め30°の設置と10辺形のドラム、スムーズムーブバッフルの3つの相乗効果により、従来をはるかに上回る混合性能を実現。一方向で脈動の無い空気の流れで、均一な気流が全ての錠剤を効率的に乾燥します。
また、従来より噴霧面積の拡大と高速スプレーを実現しました。

 

フィルムコーティング時間を​大幅に短縮

究極の混合性能  
斜め30°の設置と10辺形のドラム、スムーズムーブバッフルの3つの相乗効果により、従来をはるかに上回る混合性能を実現しました。

圧倒的な乾燥性能
NPD(Non-Pulse-Diagonal)は一方向で脈動の無い空気の流れで、ドラム回転軸方向へ通気する独創的な機構により、均一な気流が全ての錠剤を効率的に乾燥します。

比類なきスプレー性能
高圧低空気量スプレーノズルP-LAVが大幅なモデルチェンジ。
細かいミスト径と均一なミスト濃度はもちろんのこと、従来より噴霧面積の拡大と高速スプレーを実現しました。
また、リターンバルブ機構の内蔵や再現性の高いセッティングが可能になりました。

 

 

■ 特徴


新開発「スムーズムーブバッフルの採用」

錠剤の滞留部分を効率的に混合するスムーズムーブバッフル(Smooth Move Baffle:SMB)と、傾斜型多辺形ドラムとの相乗効果によって圧倒的な混合性能を演出します。

錠剤の混合性向上

30°傾斜型10辺形ドラムにより、ドラム奥行方向への混合性が大幅に向上し、混合効率がアップしました。

幅広い仕込み量においてもコーティング可能

傾斜型ドラムの高い錠剤充填率を利用し、最大仕込み容量の約20%超低量仕込みでもコーティングが可能になりました。

錠剤のドラムからの飛び出し防止

傾斜型ドラムの採用によって、ドラム内に投入された錠剤がコーティング中に従来機のPRC同様にドラム外へ飛び出すことがなくなりました。

錠剤へのダメージ軽減

丸パン特有の錠剤スリップ現象を完全に解消したドラム及びバッフル構造によって、錠剤へのダメージは従来の1/3に。摩損しやすい錠剤へのコーティングを可能にしました。

ノズルユニット上への錠剤落下を完全回避

回転軸が斜めである傾斜型ドラムでは、錠剤がノズルユニット上に落下しませんので、それに伴う欠けや割れ、コーティングされてない錠剤の発生はありません。

 

標準仕様タイプ PRC-EVOシリーズ

■ 特徴


  • 生産性・再現性の高さはテストおよび実生産にて実証され、好評を得ています。

  • 研究開発用~生産機まで非常に多くの実績があり、好評を得ています。

小型機(研究開発用)

中型機(パイロットスケール)

大型機(生産用)

■ 仕様


機種

有効容量(L)

ドラム径(mm)

寸法(mm [W×D×H])

PRC-05 0.5 200

700x1,000x1,250

PRC-1.5

1.5

270

800×1,200×1,330

PRC-7EVO 7 500

995x1,260x1,350

PRC-20EVO 20 620

995x1,360x1,350

PRC-40EVO 40 780

1,095x1,620x1,400

PRC-75EVO 75 950

1,250x1,950x1,600

PRC-150EVO 150 1,200

1,425x2,100x1,840

PRC-250EVO 250 1,440

1,665x2,350x2,110

PRC-450EVO 450 1,730

1,950x2,750x2,380

PRC-750EVO 750 2,060

2,300x3,200x2,775

コンテインメントタイプ PRC-EVO-CTシリーズ

■ 特徴


  • 原料薬物の曝露リスク低減(OEL:10μg/m3以下の実現)に向けた、コンテインメント・高レベル洗浄のための装置設計を好評のPRC-EVOシリーズに組み入れました。
    *ISPE・SMEPAC評価方法による。

PRC-EVO-CT

■ 仕様


機種

有効容量(L)

ドラム径(mm)

寸法(mm [W×D×H])

PRC-05(CT)

0.5

200

900×1,200×1,800

PRC-1.5(CT)

1.5 270

900×1,200×1,800

PRC-7EVO(CT)

7 500

995x1,260x1,350

PRC-20EVO(CT)

20 620

995x1,360x1,350

PRC-40EVO(CT)

40 780

1,130x1,600x1,700

PRC-75EVO(CT)

75 950

1,095x1,620x1,400

PRC-150EVO(CT)

150 1,200

1,425x2,100x2,000

PRC-250EVO(CT)

250 1,440

1,665x2,350x2,135

PRC-450EVO(CT)

450 1,730

1,950x2,750x2,520

PRC-750EVO(CT)

750 2,060

2,300x3,200x2,775

※ 上記仕様は、予告なく変更される場合があります。

■ 参考論文


詳細はこちら

2021/11/12

撹拌混合造粒機(バーチカルグラニュレータ) VGシリーズ

開発、製造

 粉体の混合・練合・造粒を一つの容器内で行えます。その性能、安全性、FDA・PIC/S準拠、GMPなど国際的に対応するように設計、製作されています。

 

■ 概要


  • 粉体の混合・練合・造粒を一つの容器内で行える装置です。

  • 精密かつスピーディな混合、造粒ができるよう、ベッセル(容器)やブレード(撹拌羽根)、クロススクリュー(解砕羽根)の形状が最適化されております。

  • バーチカルグラニュレータは、その性能、安全性、FDA・PIC/S準拠、GMPなど国際的に対応するように設計、製作されています。

  • 混合、練合、造粒の分野において、その確かな性能と信頼性は、国内はもとよりアメリカ、ヨーロッパにおいて広く採用いただいていることで実証されています。(欧米では提携先GLATT社/GAT社にて製造販売)

■ 原理


  • 「混合操作」
    ベッセル(A)内に原料粉体(F)を仕込み、メインブレード(C)による粉体の撹拌と、高速回転するクロススクリュー(D)による解砕を行うことで、粉体原料内部に強いせん断作用が生じ、原料内部の分散がなされて精密混合が瞬時に行えます。

  • 「造粒操作」
    バインダー液を上部より添加することで、混合原料中にバインダー液がせん断・分散され、液架橋力による粉体同士の結合が行われて造粒が始まります。さらに、転動・圧密作用により、しっかりとした粒になっていきます。
    加液量、回転速度、運転時間等の運転パラメータを調節することで粒子径分布・球形化・重質化の度合いを調整することが可能です。

  • 「排出操作」
     製品はディスチャージ(E)を開き、メインブレードを回転させることで、速やかに排出されます。

  • 「調温機能」
     ジャケット(B)内に温度調整された媒体を流すことで、ベッセル内を加温・冷却が可能です。

 

 

運転中の装置内の状態
(二種粉体の混合・造粒モデル実験)

撹拌造粒のイメージ図

医薬仕様

■ 特徴


  • FDA・GMPに準拠した構造/部材で構成された製薬仕様の装置です。

  • 粉溜りや液溜りを回避する構造を採用し、分解洗浄も容易に行え、クロスコンタミネーションを抑えるよう設計されています。

■ 仕様


機種 全容量(L) 重量(kg) 寸法(mm [W×D×H]) 用途
VGmm 0.3 30 400×240×500 研究開発用
VG-01 1.5 120 340×730×980 研究開発用
VG-05 5 250 600×1,000×1,050 研究開発用
VG-10 10 280 650×1,200×1,100 研究開発用
VG-25 25 450 900×1,450×1,200 研究開発用
VG-50 50 600 750×1,600×1,550 研究開発/生産用
VG-100 100 1,500 1,520×1,530×1,760 研究開発/生産用
VG-200 200 1,900 1,720×1,800×2,030 生産用
VG-400 400 2,400 1,930×2,100×2,170 生産用
VG-600 600 3,000 2,250×2,400×2,320 生産用
VG-800 800 3,500 2,360×2,550×2,560 生産用
VG-1000 1000 4,100 2,560×2,750×2,720 生産用

 

載せ替え方式 VG-25M/10/05型

5L      10L       25L

■ 特徴


  • 載せ替え方式の採用により、設置スペースのコンパクト化が図れます。必要に応じて5L、10Lのベッセルを追加できます。

  • 新設計により、容器の切り替え時間が短縮され、ハンドリングが容易になりました。

 

医薬コンテインメント仕様 CT型

■ 特徴


  • 高薬理活性の薬物取扱いに対し、コンテインメント性及び高レベル洗浄性を実現したCTシリーズです。 

   コンテインメント性能​

  • 装置内の薬物が外部に漏洩することがないよう気密性を確保。

  • 作業者が粉粒体に暴露することがないよう洗浄ノズルを壁面一体構造として設置し、自動洗浄が可能となりました。

   高レベル洗浄性能

  • 粉溜まりがなく、洗浄液がゆきとどくような構造とし、高レベルの洗浄性を実現しました。

  • 自動洗浄は洗浄工程・洗浄時間の設定および化学洗剤による高レベル洗浄を実現しました。

■ 仕様


機種 全容量(L) 重量(kg) 寸法(mm [W×D×H]) 備考
VG-100CT 100 1,500 1,520×1,530×1,760 研究開発/生産用
VG-200CT 200 1,900 1,720×1,800×2,030 生産用
VG-400CT

400

2,400 1,930×2,100×2,170 生産用
VG-600CT 600 3,000 2,250×2,400×2,320 生産用
VG-800CT 800 3,500 2,360×2,550×2,560 生産用

 

研究室仕様(超少量仕込) VGmm型

■ 特徴


  • 50~100mLの粉粒体の造粒操作が可能。メインブレードはZブレードを採用

  • 透明アクリル或いはガラス容器採用により内部流動状態確認可能。メインブレードはZブレード形状。ブレード・クロススクリューはトップドライブで微小原料の飛散防止。

  • 装置重量は30㎏で、卓上操作が可能です。

  • 回転数はつまみで変更。

  • インタロックによる回転体からの作業者保護

  • オプションにてリアルタイムのトルク表示可能。

■ 仕様


機種 全容量(L) 重量(kg) 寸法(mm [W×D×H]) 備考
VGmm 0.3 30 400×240×500  

 

医薬仕様 ベッセル分割型 U型

■ 特徴


  • ベッセルの直胴部とテーパ部を分割しました。

  • ブレードを水平に保ったまま引き出せるため、メンテナンスが容易です。

  • また、ブレードとベッセルのクリアランスは極少にでき、付着の減少と効率の向上が図れます。

  • ブレードやクロススクリューの構造は、基本的には標準タイプと同じです。

 

詳細はこちら

2021/11/12

連続プロセス処理装置 CTS-MiGRAシステム

開発、製造

原料供給、混合、造粒、整粒、打錠、コーティングの各工程を繋ぐことで、連続生産が可能。本システムによる製造方法を用いた医薬品が国内にて製造販売承認を取得。

■ TOPIC!

本システムによる製造方法を用いた医薬品が国内にて製造販売承認を取得しました。
・エーザイ株式会社様のニュースリリース(2021年6月23日)はこちら
・日刊薬業記事(2021年7月9日掲載)はこちら[許諾番号20210712_03]

■ 特徴


粉体供給/混合~造粒/乾燥~滑沢剤混合~打錠~コーティングまで一貫生産システム

  • 原料供給、混合、造粒、整粒、打錠、コーティングの各工程を繋ぐことで、連続生産が可能です。

  • 従来は各工程ごとに品質管理が行われ、中間体として一時保管されます。

 

■ 原理


  • 原料供給、混合、造粒、整粒、打錠、コーティングの各工程を連続的に繋ぐことで、一貫生産が可能です。

  • 従来は各工程ごとに品質管理が行われ、保管スペースの確保、保管中の品質管理が必要。

 

  • 本システムでは、各工程中にNIRや粒度測定装置を用いたリアルタイムモニタリングにより品質管理が可能。

 

① 原料混合ユニット SCTS-MG200

■ 特徴


  • 原料粉体の混合度を調整できるよう、バッチ連続方式を採用。

  • 定量供給機によって供給された粉体を素早く均一に混合する事が可能。

  • NIRを用いて混合終点を管理し、品質のばらつきを低減。
    → PATシステムについての詳細はこちら

  • 混合用途に応じブレードの形状を変えることが可能。

  • 工具レスで分解・組み立てが可能。

 

 

 

② 造粒ユニット CTS-MG100

■ 特徴


  • 原料粉体の装置内滞留時間が一定となるように、連続処理装置を採用。

  • 撹拌造粒技術を応用し、打錠に適した幅広い造粒が可能。

  • インライン式連続混合機としても高い性能。

  • センターブレードやスクレーパーの形状を変更することで、造粒・乾式混合・滑沢剤混合に対応。

  • 本体傾斜機能により、装置内の粉体滞留時間をコントロール出来るため、造粒や混合度を調整することが可能。

 

 

 

③ 乾燥ユニット CTS-FD-01W

■ 特徴


  • 2分割式流動層を複数台ならべることで、バッチ連続で湿潤粉体を乾燥。

  • ラボ機と同サイズのため、スケールアップ検討は不要。

  • 容器下部のスクリーンは傾斜式+指向性プレートを採用。製品を速やかに全量排出することが可能。

  • 各流動層に取り付けられたNIRにより湿潤粉体の水分値を測定し、

  乾燥終点を決めるため、乾燥のバラつきを低減。

  • 溜め洗いによる洗浄に対応。
    → 流動層乾燥についての詳細はこちら

 

 

④ 乾式整粒ユニット QC-U10 (コーミル)

■ 特徴


  • 従来より広く使用されているコーン型スクリーン/インペラ方式の整粒機です。
    → コーミル詳細についてはこちら

 

 

⑤ 輸送・滑沢剤混合ユニット CTS-MG100

■ 特徴


  • 造粒物と滑沢剤・崩壊剤などの混合において、バッチ連続処理、または連続処理装置を用途に合わせて選択することが可能。
    → 詳細については、本ページ内の下記項目をご参照ください。
     ① 原料混合ユニット SCTS-MG200
     ② 造粒ユニット CTS-MG100

  • NIRによってAPIの含量測定、混合終点を管理可能。

  • PATツールにより品質上問題があると判断された半製品を廃棄タンクに自動的に排出。

 

 

 

⑥打錠ユニット 1090i

■ 特徴


  • FETTE社製打錠機1090iを採用。WIP仕様にも対応可能。
    → FETTE打錠機についてはこちら

  • セグメントにより組み立て、バラシ作業が容易。

  • 杵立て本数は30本、回転盤回転数は25~120min-1。

  • NIR付自動錠剤測定機により錠剤重量/径厚/錠剤硬度/薬物含量を測定可能。(透過型または反射型NIR仕様があります。)

 

Fette製 1090i (写真はWIP仕様) 

 

 

⑦ 錠剤コーティングユニット CTS-PRC

■ 特徴


  • 複数台のバッチ式錠剤コーティング装置にて構成。

  • クリーニング機構付スプレーノズル(P-LAV-SPⅡラボ)を採用し、閉塞なく長時間安定したスプレー噴霧が可能。

  • 設置台数を変えることで、処理量をフレキシブルに調整可能。

  • NIR (PNIR-F17)によりコーティング被膜量、錠剤水分値をリアルタイムでモニタリングが可能であり、高精度な終点管理を自動で実施。→ PATシステムについての詳細はこちら

 

 

■ 各工程における処理量


MiGRAシステムとしては、25kg/hrの処理量を実現しております。(加水量約20%として)

ユニット

工程

処理量

仕様・条件

混合ユニット 原料供給・混合 25kg/hr SCTS-MG200、粉体定量供給機
造粒ユニット 造粒 5~25kg/hr CTS-MG100(3kg/hrでの実績あり)
乾燥ユニット 乾燥 6.9kg/hr×2室×2台=27.6kg/hr(1.5kg/780s) 給気:100℃ 排気:38℃ 1.3㎥/min(ユニットを追加し。処理量を増やすことも可能)
輸送・滑沢剤混合ユニット 造粒輸送 40kg/hr QC-U-10、バキュームコンベア
滑沢剤混合 25kg/hr CTS-MG100(30kg/hrでの実績あり)
打錠ユニット 打錠~金検 30kg/hr 杵本数30本(FS12杵使用時45本)
最大回転盤回転数 120/min
錠剤コーティングユニット 錠剤計数機 45kg/hr(250,000T/hr) 180mg/Tとして
錠剤搬送 30kg/hr リフタ搬送能力として
コーティング 6kg/24min×2台=30kg/hr 素錠重量比5%コーティング 12w/w%液として
給気:80℃ 排気:48℃ 風量:6㎥/min
スプレー速度:100~120g/min(ユニット数を追加し、処理量を増やすことも可能)

 

詳細はこちら

2021/11/12

流動層造粒乾燥機 WSG/WSTシリーズ

開発、製造

ドイツGlatt社が誇る、流動層技術を活用した造粒・乾燥・コーティング装置。世界標準の耐圧12bar(バール)タイプをラインナップ

■ 概要


  • ドイツGlatt社が誇る、流動層技術を活用した造粒・乾燥・コーティング装置です (※WSTシリーズは乾燥のみです)。

  • 世界標準の耐圧12bar(バール)タイプをラインナップ。

  • コンパクトで、特にトップスプレーによる造粒に適した設計となっております。

  • 一台の装置で、混合~造粒~乾燥~冷却ができるため、生産効率の向上、コンタミネーションの防止が図れます。

  • 他の造粒法よりも軽質・多孔質な顆粒が得られ、打錠など、圧縮成形用顆粒や、水溶けのよい粉末が得られます。

  • ツインシェーキング方式の粉末の払い落とし操作が可能なため、プロセス中に流動を一時停止することなく、乾燥やスプレー操作が可能となり、流動不良防止や、生産時間低減に効果的です(オプション)。

  • コンテインメント仕様にも対応可能です。こちらをご参照願います。

■ 原理


 

  • 主に排気ファンを駆動源として、温湿度が調節された空気を流動層内に鉛直上向きに流し、その気流によって流動層(粉体の流動)が形成されます。

  • 造粒操作では、スプレー装置により、粉体に結合液を噴霧して、凝集・乾燥・結合による造粒操作を行います。

 

WSG / WST PROシリーズ (耐圧12bar)

 

 

■ 特徴


  • 爆発時における作業者の安全確保や、環境汚染や二次災害を防止を目的として、耐爆発圧力衝撃設計※を採り入れております。

    ① 二相ステンレスの採用による高強度化と軽量化。
    ② 耐圧Cフランジによる爆発時の変形防止。
    ③ 給・排気ダクトに緊急遮断弁の採用。
    ④ 水圧試験実施による耐圧性能の検証。

 

耐爆発圧力衝撃乾燥設備技術指針 (改訂版)
   独立行政法人労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所 JNIOSH-TR-47:2017に準拠

  • 爆発放散口・放散ダクトが不要で、建屋内の設置場所を選びません。

  • 爆発実験による検証と安全性評価研究団体(FSA)の証明

    Glatt社の耐爆発圧力衝撃対応の乾燥機の安全性は、第三者機関の欧州FSA安全性試験所での爆発実験により、缶体の強度、シール部の密閉性、緊急遮断弁の性能を評価し、外部への影響を及ぼさない構造であることを検証しております。

■ 仕様


形式 製品容量(L) 板厚(mm) 外形寸法(mm)
WSG/WST-PRO-15 45 3
弊社営業へ
お問い合わせ下さい
WSG/WST-30 PRO 100 3
WSG/WST-120 PRO 420 4
WSG/WST-200 PRO 670 4
 

WSG / WST (標準型)

■ 特徴


  • 従来タイプの耐圧2bar仕様の流動層造粒乾燥機です。

  • トップスプレーによる造粒が可能なWSGタイプ、リーズナブルな乾燥のみのWSTをラインナップ。

  • アースモニタリング装置、ガス濃度検知器、溶媒希釈装置などの安全機構を搭載可能です(オプション)。

  • 国内外に非常に多くの実績があるスタンダード機です。

■ 仕様


形式

容器容量(L)

処理量 (kg)

寸法 H×φD(mm)

外形寸法(mm)

乾燥

造粒

WST/WSG-5 22 9 7 1,740×400 研究開発用
WST/WSG-15 45 20 17 2,100×550 生産用
WST/WSG-30 100 45 37 2,470×750 生産用
WST/WSG-60 220 100 80 2,750×1,000 生産用
WST/WSG-120 420 190 150 3,050×1,200 生産用
WST/WSG-200 670 300 250 3,410×1,400 生産用
WST/WSG-300 1,020 450 370 3,800×1,600 生産用

 

詳細はこちら

キャンペーン

<%=SectionCampaign%>

セミナー

<%=SectionSeminar%>

ホワイトペーパー

<%=SectionWhite%>