ライフサイエンス企業情報プラットフォーム

日本電子計算株式会社

OmegaFSをはじめとする証券分野の総合システム、総合行政サービスのWizLIFEなどで豊富な実績を有するほか、銀行、大学、教育などの各分野でも多くのITシステムの提供や関連サービスを提供

会社カテゴリー:ITソリューション

主サービス提供地域:日本

<%=SectionAbout%>

ニュースリリース

    <%=SectionNews%>

製品・サービス

2022/03/15

JIPROS オプション製品一覧

データー処理

外部ソリューションとの連携により期間システム構築をさらに強力に支援します。

 


外部ソリューションとの連携により期間システム構築をさらに強力に支援します。

各オプションの詳細はこちら

 

製造指図、製造実績、原料使用実績の連携により、情報の一元化、二重入力の廃止を実現。

課題

原料投入ミスをなくすために、バーコードでチェックしたい。計った結果を実績として活用したい。

原材料・バルクの出庫時のバーコードチェックでミスを大幅に軽減します。

課題

人手のチェックでは、限界がある。バーコードチェックでミスを防止したい。

JIPROSで蓄積された実績データを経営支援に役立てます。

課題

導入後に自社で定型・非定型の帳票を作成していきたい。

タブレットソリューションを有効活用、データ連携により現場工数を削減します。

課題

現場の手書き帳票からの実績データ入力を電子化したい。

日々の計画変動に対し、設備制約などを加味した、生産スケジューリングを実現します。

課題

設備、段取りの制約条件を加味したスケジューリングを実施したい。

元帳データ、原価データより会計システムの仕訳データを自動作成します。

課題

原価管理で必要な情報を自動で連携したい。

   

品質保証業務の負荷軽減とスピーディな問合せ対応を同時に実現します。

課題

定型、不定型の履歴情報を自在に検索したい。

   
詳細はこちら

2022/03/15

中堅プロセス製造業向け統合管理パッケージ JIPROS 

データー処理

医薬品・化粧品・食品製造メーカーに特化したGMP関連企業向けの生産管理を中心とした統合管理(生産、原価、販売)パッケージです。
医薬品・化粧品・食品業界の差別化に必要なGMP支援機能を生産管理・品質管理に標準装備し、コストパフォーマンスの高いソリューションを提供します。

JIPROSの機能紹介

医薬・化粧品の生産モデルに特化した標準機能を装備


生産モデル

JIPROSは、業種・業界を絞ることで特有の生産モデルに対応し製品機能の充実を図っております。
医薬・化粧品の生産モデルにあわせて、バルク製造、充填仕上工程と分けて生産計画立案が可能です。
見込生産、受注(OEM)生産、混合型など生産形態に対応可能で個別受注品目、見込生産(バルク)、OEM生産モデルにあわせて管理が可能です。

      

JIPROSは業種・業界特有の生産モデルに対応します 

医薬・化粧品などのGMP関連企業では、国内外のGMP規制改正への対応、原料投入などのミス防止策の実施など、
品質管理を含めた製造基盤整備は、必須であり、継続的に企業運営を実現するには、重要な要素となっています。

JIPROSは、業種・業界を絞ることで特有の生産モデルに対応し製品機能の充実を図っております。
また、専任システム担当者不在の中で品質管理を含めた製造基盤整備を安全に実現する為に、
経験豊富なエンジニアがシステム導入を強力に支援します。
加えて、GMP規制、コンピュータシステムバリデーション支援などパッケージ導入のみならず、
GMP規制対応についてもご支援します。

 01


バルク、充填仕上の工程に分けて生産計画・所要量計算が可能

医薬・化粧品の生産モデルにあわせて、バルク製造、充填仕上工程と分けて生産計画立案が可能です。

製品工程では、資材を対象としたMRP計算、在庫推移計算、バルク工程では、原料を対象としたMRP計算、在庫推移計算を利用することで現場にあわせて生産計画、発注計画立案を支援します。

見込生産、受注(OEM)生産、混合型など生産形態に対応可能で個別受注品目、見込生産(バルク)、OEM生産モデルにあわせて管理が可能です。

 

  02


医薬・化粧品の生産モデルに特化したGMP対応を支援する
品質管理機能を装備

医薬・化粧品の生産モデルに特化しGMP対応を支援する品質管理機能を装備し、原料試験、バルク試験、資材試験、製品試験、在庫試験など医薬品・化粧品製造現場の実際の仕事の流れにそった管理が可能です。

品質管理と生産管理の連動により、検査状況のリアルタイムな把握や次工程へのスムーズな情報連携を実現し、重複業務を排除し、品質管理業務の効率化を実現します。在庫ライフサイクルを考慮した有効期限管理による投入ミス防止、期限切れ出庫防止を実現できます。

各種検査判定や受入、投入などの実績を一元管理することにより、双方向ロットトレーシング(製品→原材料、原材料→製品)を実現します。

 

 

 03


品目毎に製造管理、品質管理で必要なGMP支援機能を設定

品目マスタで製造品目、原料、資材など、すべての品目No毎に品質検査、出荷判定、製造承認などGMPを支援する機能を設定可能です。

ロット追跡機能(双方向検索機能)、各種有効期限と起算日の管理、期限切れ再試験、不合格ロットと有効期限切れロットの引当禁止、製造管理責任者による製造指図書発行、製造記録確認、品質管理責任者による検査判定・出荷許可などGMP管理支援機能を装備しています。


現場3つの見える化

生産情報、原価情報、販売情報を一元管理することで経営判断に必要な情報の見える化を実現します。
具体的には、生産性分析、コスト分析、販売分析などを支援する機能を提供し、企業運営に必要な経営情報の見える化を支援します。

生産現場の見える化(計画・計測・改善)により、
工場責任者や経営層の方の意思決定の迅速化を支援します

JIPROSが実現する「現場3つの見える化」

JIPROSでは、中堅プロセス製造業の多種多様な要求にお応えするため、各規制対応を支援する機能を生産管理・品質管理(GMP、ロットトレース)に盛込んでおります。
製造現場発でも計画・計測・改善を実施・実行し、見える化を支援する機能を提供、経営のマネージメントを強力に支援します。

「計画 計測 改善 を実現する」JIPROSの生産現場 見える化 3つのポイント

JIPROS 生産管理の仕組み

製品の出荷計画から月別計画を立案し製品在庫推移を確認、日別計画に展開し
ガントチャートで負荷状況の確認、所要計画から原材料の欠品情報、発注計画
から原材料の納期管理、生産進捗など日々の生産活動における生産情報の見え
る化を支援します。

 01


生産情報の「見える化」ー生産管理ー

生産管理責任者や現場リーダのよくある悩み
日々変動する生産計画に対して社内の在庫有無、発注手配・納期管理、ラインの利用状況などを日々管理し、得意先の納期を遵守し製品を出荷する為に日々製造現場のマネージメントを実施されていると思います。その中では、下記確認要件があるのではないでしょうか。

出荷計画通りに製造できるのか?
製造するための原料・資材の在庫は、足りるのか?
原料・資材の入荷は、予定通りか?
変更はあるか?製造実績や工程進捗は、どのような状況か?
予定通りの納期で完了できそうか?
設備利用状況は?同じ設備に集中しているか?
製造出荷した製品のロットは、どのバルク製造ロットを使用したものか?
検査結果は、どうだったのか?

 

 02

コストの「見える化」ー原価管理ー

経営層、工場長の悩み
日々の生産の中で計画通りに生産されることが重要なのですが、実際には、予定した費用との差異が発生しているのではないでしょうか。差異の原因として下記の要因等が考えられるのではないでしょうか。

予定した使用量、作業時間で製造できているか?
見積と実際に発生した費用との差異はないか?
原料価格変動はないか?
製造ロス・ミス、人為的なミスはないか?
原料、資材や製品において、過剰在庫を抱えていないか?
実際にかかったコストは、適正だったのか?
不良在庫や、有効期限切れに伴う廃棄により、多量の廃棄ロスが発生
 していないか?

JIPROS 原価管理の仕組み

生産管理システムと連携し、日々の実績情報を元に原価計算を実行します。製造、
購買の実績を元に月次で原価計算処理を実行し品目別実際原価を算出。標準原価
に対する実際購入費用、実際使用量などの原価差異の把握、標準原価、予算用生
産計画により予算原価を計算、期中の販売計画、生産計画見直しにより年間着地
見込みのシミュレーション。

 

JIPROS 販売管理の仕組み

生産管理システムと連携し、日々の出荷・入荷データから売掛・買掛データを自動生成
し、入金、支払予定データを自動生成します。請求・入金管理、受注登録時の与信チェ
ック、各種レポート、分析オプションを活用する事で販売管理業務の見える化を支援し
ます。

 03


販売情報の「見える化」ー販売管理ー

経営層、営業責任者の悩み
年間の販売予算に対して実際の日々の出荷状況から予算達成状況の確認、得意先別、製品種別毎の売上実績など、製販会議で計画変更を判断など、下記の要因など判断材料が必要ではないでしょうか。

受注単価は、間違ってないか?
売上はどのような状況か?どの製品が売れているのか?
得意先別売上はどうなっているのか?
利益は、出てるのか?
製品在庫は、足りているのか?納期は大丈夫か?(過剰在庫は抱えて
 いないか?)
請求書は発行されてるのか?入金は予定通り問題ないか?


GMP対応支援

医薬・化粧品の生産モデルに特化しGMP対応を支援する品質管理機能を装備し、原料試験、バルク試験、資材試験、製品試験、在庫試験など
医薬品・化粧品製造現場の実際の仕事の流れにそった管理が可能です。
品質管理と生産管理の連動により、検査状況のリアルタイムな把握や次工程へのスムーズな情報連携を実現し、重複業務を排除し、品質管理業務の効率化を実現します。

GMP関連企業では、システム含めた品質管理体制整備が急務です

医薬品・化粧品・健康食品の製造工程例

JIPROSでは、生産と品質管理の統合で品質を担保した生産管理システム運営を実現します。昨今の医薬品メーカでは、
当局の査察時にシステム運用における品質を保証する対応を望まれています。
原料入荷、製造時の検査判定、製造時の原材料誤使用の防止、製品の出荷承認など、
各業務プロセスにGMP管理を支援する機能を装備しております。
 

原材料の出納含めて検査情報を一元管理し品質管理を支援

ロットトレーシング(双方向:原料=>製品、製品=>原料)

JIPROSでは、原材料、バルク、製品含めて検査情報を統合的に管理しております。品質管理機能の中にロットトレース機能も装備
しておりますので原料不具合、製造不良が発覚した際に対象の原料ロットがどの製品ロットに利用されたか対象の製品ロットは、
どこに出荷されたか、製品回収はどこまで必要かなどの基礎状況を確認が可能です。


機能一覧

プロセス製造メーカに特化して製品サービスを提供することで、業界特有の製造プロセスを支援する機能の充実を図っております。
標準機能に加えてミス防止、業務効率化をはかる為にオプション製品もご用意しております。


JIPROSは、製薬業への豊富なシステム導入のノウハウを活かし、プロセス製造業に特化して開発されたミドルクラスの
統合管理(販売・生産・原価)パッケージです。生産管理・品質管理(GMP、ロットトレース)の機能を、低価格でコンパクトに提供します。
また、医薬品・化粧品・日用品・健康食品などの業界にあった生産モデルにより全工程をサポートします。
オプション製品群としては、簡易秤量、ミス防止機能(HT)、ペーパーレスソリューションも提供可能です。

詳細はこちら

キャンペーン

<%=SectionCampaign%>

セミナー

<%=SectionSeminar%>

ホワイトペーパー

<%=SectionWhite%>