ライフサイエンス企業情報プラットフォーム

日東金属工業株式会社

1957年にスタートした日東金属工業株式会社は、現在では医薬品業界を中心として、日本国内外の化粧品・食品・化学・半導体などさまざまな分野で使用されるステンレス容器や撹拌装置を、日本国内の2拠点にて設計・製造・販売しています。製品は、保管・貯蔵・輸送用途はもちろんのこと、撹拌や加圧などの高度なオペレーションを必要とする生産ラインにおいても数多く採用されています。

会社カテゴリー:製造機械・装置

主サービス提供地域:

製品・サービス詳細

ヘルール式316Lストレートボトル(クリーンパック)【PSO-CP】

サービスカテゴリー:製造、レギュレーション、原薬

電解研磨・精密洗浄後、クリーンな状態で二重包装したステンレスボトル。

 

製品仕様

本体…SUS316L

蓋取っ手…SUS304

クランプバンド…SCS13

パッキン…シリコンゴム

包装 内袋…無添加PE袋

外袋…一般PE袋

<洗浄・表面処理>

 本体・蓋…接液部電解研磨後、精密洗浄

 クランプバンド…精密洗浄

 パッキン…アルカリ脱脂後、精密洗浄

<組立・包装>

 精密洗浄(17.6MΩ以上)を施し、クリーンルーム(クラス6)内で組立・包装

選べるオプション加工について


特長

電解研磨・精密洗浄後、クリーンな状態で二重包装したステンレスボトル(小容量容器)

医薬品や半導体工場のクリーンルームなど、高い清浄度が求められる場所での使用に最適です。

  • バフ粉などの汚れを除去しているので、ボトル使用前の洗浄コストを削減できます。
  • クリーンルーム内に外袋やボトルの付着物を持ち込みません。
  • ボトルはSUS316Lを使用し接液部に電解研磨を施しているので、耐食性に優れています。
  • 洗浄性に優れたストレート形状です。

クリーンルームへ持ち込む前の洗浄コストを軽減します

二重の包装を
(1)クリーンルームの前室
(2)クリーンルーム内

と順に開封することで、袋に付いたゴミの持ち込みを防止します。

持ち込み前の拭き上げ作業簡略化が可能です。

電解研磨で開封後の洗浄性も向上します

接液部に電解研磨を施し、表面がなめらかになっているので汚れが沈着しづらく洗浄が容易になっています。
詳しくは下記ページをご覧ください。

>> 最高グレードの電解研磨

 おすすめのオプション

保管容器として使用する場合は、管理番号をマーキングするのがおすすめです。バーコード、QRコードも対応可能です。
レーザーマーキングなら、洗っても消えず、異物混入の原因にならないため衛生的です。
>> 詳細を見る

蓋の持ち手は、形状を変えることもできます。

  


サイズ表

 寸法参考図

  

 

サイズ表

型式 容量 内径 高さ 全高 最大幅 開口部 重量 使用圧力 納期
  L D1 H1 H2 W ヘルール kg (常温)
PSO-CP-0.1 0.1 47.8 62 105 112 2S 0.5 0.18MPa 20
PSO-CP-0.2 0.2 59.5 85 128 128 2.5S 0.7 0.18MPa 20
PSO-CP-0.5 0.5 72.3 135 178 146 3S 1.0 0.18MPa 20
PSO-CP-1 1 97.6 150 195 173 4S 1.6 0.13MPa 20

Q&A

:包装前の洗浄・組み立ての条件を教えてください。
:超純水を使用して洗浄・乾燥し、クリーンルーム(ISOクラス6相当)内で組み立てています。

:包装の条件を教えてください。
:洗浄・組み立て後、クリーンルーム(ISOクラス6相当)内で二重に包装しています。(内袋:無添加PE袋 外袋:一般PE袋)

:クリーンルームのクラスはどのくらいを想定していますか。
:ISOクラス6(FED規格1,000)相当を想定しています。医薬品・半導体工場などのクリーンルームのレベルです。

:2Lや3Lの容量で製作できますか?​​​​​​​​​​​​​​
:製作可能です。その他の容量は特注にて承りますので、お問い合わせください。