ライフサイエンス企業情報プラットフォーム

シンテゴンテクノロジー株式会社

15か国以上に拠点をもつ包装機械メーカー シンテゴンの日本法人。1982年に設立され、2022年に40周年を迎えます。 医薬品業界向けには、シリンジ、バイアル、アンプル、カートリッジなどの注射剤の充填から外観検査まで、 日本で唯一、一貫ラインのご提供が可能です。 経口製剤については、世界で実績のあるハイクラスの造粒装置やカプセル充填装置を取り揃えています。 さらに、お客様のさまざまなニーズに合った包装資材も各種ご提供しております。

会社カテゴリー:製造機械・装置、プロセス測定・検査、プラント・設備・エンジニアリング、包装関連資材・機械・サービス、医薬品製造関連資材

主サービス提供地域:日本

製品・サービス詳細

掲載日:2022/10/24

掲載日:2022/10/24

ALF 5000 バイアル用 充填・打栓機

サービスカテゴリー:製造、包装

従来の機械に多用されていた「真空を使った搬送」を完全にゼロにしました。この技術により、真空配管内に薬液が付着し、その清掃が困難になるという課題から解放されました。これは特に高薬理活性物質の製造において極めて重要なポイントになります。

最高600本/分の高能力に加え、生産速度での全数計量システム(100%IPC)が可能です。
清掃性を考慮したシンプルな設計で、バイアル・アンプルの兼用機として提供することもできます。

特 長

  • 実績ある技術により、高い工程安全性と信頼性を実現
  • 既存の工程・バリアシステムに完全に適合するモジュラー方式の充填機
  • 衛生的な設計で清掃・滅菌が容易
  • さまざまな充填方式が採用可能で、計量システムによる製品ロスの低減、良品・不良品の判定が可能
  • お客様の要求に応じたゴム栓設定など、高薬理活性物質の処理に最適な機能を搭載
  • 交換部品点数を低減した工具不要のフォーマット替え
  • 高速での全数計量を実現した、独自のバイアル搬送システムを採用

そのほかの特長

  • フォーマット部品点数をおさえたクリーンな機械設計
  • 清掃性が高く、特に高薬理活性物質の充填に最適
  • ウォッシュダウンにも対応可能

技術データ

オプション

  • バイアル用、アンプル用またはバイアル・アンプル兼用充填機として提供可能
  • さまざまなレイアウトに適応した、入口部・出口部の多様なオプションをご用意
  • 入口部・出口部は多様なオプションをご用意
  • ロータリーバルブピストンポンプ、タイムプレッシャー充填方式、ペリスタルティックポンプ、マスフロー充填方式、ローリングダイヤフラムポンプ、コンビ充填など多種多様な充填システムを搭載可能
  • 酸化性製剤に対応した窒素置換が可能
  • 窒素置換ステーションにデジタル流量計を設置
    流量設定の再現性を確保
  • 充填量自動計量システム(IPC):ランダムサンプリングまたは全数サンプリング
  • RABS(Restricted Access Barrier System)仕様:RABS搭載ライン20基の納入実績あり
  • アイソレーター仕様:アイソレーター搭載ライン50基以上の納入実績
  • 高活性製剤対応ウォッシュダウン仕様

レイアウト(兼用機)

 

洗浄・滅菌・充填・外観検査まで一貫製造ラインでご提供できます!