ライフサイエンス企業情報プラットフォーム

日東金属工業株式会社

1957年にスタートした日東金属工業株式会社は、現在では医薬品業界を中心として、日本国内外の化粧品・食品・化学・半導体などさまざまな分野で使用されるステンレス容器や撹拌装置を、日本国内の2拠点にて設計・製造・販売しています。製品は、保管・貯蔵・輸送用途はもちろんのこと、撹拌や加圧などの高度なオペレーションを必要とする生産ラインにおいても数多く採用されています。

会社カテゴリー:製造機械・装置

主サービス提供地域:

製品・サービス詳細

掲載日:2022/09/15

掲載日:2022/09/15

日本の医薬品メーカー300社以上が認めたステンレス容器

サービスカテゴリー:製造、原薬、開発

工業用ステンレス容器・撹拌装置の設計・製造・販売

日東金属工業は1957年6月、家庭用ステンレス製品、容器の製造を目的としてスタートしました。 現在では医薬品業界を中心として、日本国内外の化粧品・食品・化学・半導体などさまざまな分野で使 用されるステンレス容器や攪拌装置を、日本国内の2拠点にて設計・製造・販売しています。 

日東金属工業の製品は、保管・貯蔵・輸送用途はもちろんのこと、撹拌や加圧などの高度なオペレーショ ンを必要とする生産ラインにおいても数多く採用されています。 

メーカーの強みを生かしたカスタマイズをご提案します

日東金属工業の一番の強みは、65年以上の実績と経験を生かしたオーダーメイドのステンレス容器お よび撹拌装置をお客様に提案できることです。 

最小ロットはもちろん「1つ」。 

お客様のニーズに合わせて、世界でたった一つの容器やシステムを設計・製造し、お客様の生産性を 向上させることができます。 

特別仕様のステンレス材を使用 

日東金属工業の製品で主に使用されるステンレス材は、材質がSUS304や SUS316LのBA材(光輝焼鈍・ブライトアニール)です。BA材は素材の状態で 10Raの表面粗度を持ち、研磨せずとも鏡のような光沢を持つステンレス材の ため、それ以上磨く必要がありません。 
特にSUS316LのBA材は、一般には流通していない自社製品専用の特別なBA 材を材料メーカーに注文し在庫しています。高品質な素材を用いて、お客様に 高品質な製品を提供しています。 


素材を最大限に生かす生産方式

日東金属工業のステンレス容器は、プレス成形や熱加工などはおこなわず、 レーザーやTIG溶接で製作しています。
傷の発生を極力抑えて加工しているた め、最小限のバフ研磨のみで最終製品に仕上がります。 
高品質の素材を最大限に生かす生産方式で、BA材本来の光沢と清潔さを保 持した工業用のステンレス容器を、日本国内に限らず全世界に提供していま 
ています。 


内面の研磨範囲はわずか6.5% 

バフ研磨では、研磨後の表面に研磨剤に含まれる油分が残留してしまうなど、多くの問題があります。こ の研磨剤は、蒸気滅菌すると腐食 (ルージュ)の原 因になると言われています。 
そこで日東金属工業では、研磨を最小限に抑えてい ます。一般的なステンレス容器と日東金属工業のス テンレス容器を白い布で拭いてみると、その違いは 一目瞭然です。 
日東金属工業のステンレス容器は、お客様の洗浄コ ストを最小限に抑えることができます。


多品種少量生産に最適な製品ラインナップ 

日東金属工業のステンレス容器は、20mLの小型ボトルから1000Lの大型容器まで、4000種類以上の製品ラインナッ プがあります。特に10Lから500L程度の容量の丸型容器が主流で、原料貯蔵用、製品開発用、少量生産設備などで 採用いただいています。専用台車や材料投入用ホッパー、のぞき窓などの関連製品も豊富です。 

ステンレス容器は使い捨ての容器とは異なり、丈夫で繰り返しお使いいただける製品です。日東金 属工業のステンレス容器は、長年仕様を変えていないロングセラー製品が多く、「10年前に買った ものと同じものが買える」「新設の工場にも同じ容器を導入できる」安心感をお届けできます。 


課題解決の力になれる装置を開発 

例えば、医薬品や食品など液体原料を混ぜ合わせて生産する場合には 容器と撹拌機が必要ですが、その組み合わせが原料の性質や量に最適 なものでなければ、思うような撹拌結果になりません。容器と撹拌機を 別々のメーカーに相談するのでは、撹拌の課題解決は困難です。 
そこで日東金属工業では、容器メーカーでありながらも撹拌機を開発 
し、容器と撹拌機がセットになった「撹拌ユニット」を製品化しました。 「今までの実績」と「社内デモがおこなえるメーカーとしての強み」を生 かし、最適な撹拌装置を提案しています。 


求められる品質や仕様を熟知 

オーダーメイド品を製作するメーカーに必要なのは、「品質を知っている」ことです。 
日東金属工業は、業界ごとに求められている「品質」を理解しています。例えば、血液製剤を作る工場が必要とする 品質、錠剤を作る工場が必要とする品質、薬品を作る工場が必要とする品質、半導体を作る工場が必要としている品 質、食品メーカーが必要としている品質などが挙げられます。 
なぜなら、65年の歴史の中で何千・何万というトラブルを経験してきたからです。そのすべてのトラブルに真摯に対応 し解決してきた経験から、様々な業界で求められる品質や仕様を熟知し、製品づくりに反映させています。 


無駄なコストをかけずに製作 

既製品では賄えない「ニーズに完全に合致する生産設備」を検討する場合、仕様検討・図面作成・材料を一から注文 する必要があります。オーダーメイドは製作可否だけでなく、価格・品質・納期も気になるところです。 
日東金属工業には4000種類以上のベースとなる製品があります。用途に応じた部品をお選びいただき、ベースとなる 製品に追加してカスタマイズすることで、製品の品質が保たれたままコストを抑えて短納期で製作できます。これま でに作図したオーダーメイド製品の図面は12万枚以上あり、すべて一から設計・製作するフルオーダーメイドの実績も 豊富です。


医薬品業界採用事例

製薬など、医薬品関連業界にご採用いただいたオーダーメイド製品

温調ユニットセパレート型ジャケット付撹拌容器

 

200L 液調製タンク
 

ヘルール式加圧容器 攪拌機・リフター付き
 

バルブ、フィルター付原料供給ホッパー容器

その他の医薬品業界採用事例はこちら