ライフサイエンス企業情報プラットフォーム

株式会社エーディーエステック

画像関連機器の輸入販売及びそれに付帯する製品のシステムアップ 及び販売 、遺伝子関連機器の開発並びに製造販売

会社カテゴリー:製造機械・装置、ラボ用測定・分析、ITソリューション、研究関連資材

主サービス提供地域:日本、アジア

会社概要

会社名 株式会社エーディーエステック
所在地 千葉県船橋市印内町568番地1-1
電話番号 047-495-9070
ホームページ https://www.ads-tec.co.jp/
設立 2002年4月1日
資本金 3,300万円

事業内容

画像機器 <Imaging>

  • 画像機器及びソフトウエアの輸入並びに国内販売
    -ラインスキャンカメラ、エリアスキャンカメラ、画像入力ボード、画像処理ライブラリ 等
    -赤外線サーモグラフィカメラ、赤外線サーマルカメラ、温度監視・侵入検知システム 等
    -ディープラーニングソフトウェア
  • 画像機器システム製作

バイオ機器 <Biotechnology>

  • バイオテクノロジー機器の開発/製造/販売/保守
    -染色体検査前処理装置
    -細胞加工前処理装置
  • クロマトグラフィー製品の販売

 

企業メッセージ

世界から貴社のニーズにあった最善の製品を選択し、提供する。
いまだかつてない製品を提案する。

Best one & Only one

既存の製品を販売するということに止まらず、お客様のニーズの本質を理解し、提案も含めて、提携する海外メーカから製品をご提供します。また現在の市場に存在しないものや特注製品については、お客様と共同で企画・開発・製造をするというエンジニアリング・サービスにも力を入れています。
エーディーエステックのクリエイティブな作業においてはスタッフの技術力、誠実さとコミュニケーション能力や提案力など、高い資質が求められます。そこで定期的な研修・勉強会を繰返し、常に徹底的な社員教育に取り組んでいます。

Imaging <画像関連機器/輸入/販売/エンジニアリング>

ニーズに合わせた安心感のある製品を提案し貢献する

商社機能 <Trading>

画像に関連する様々な機器(CMOSカメラ・画像入力ボード・ソフトウエア・照明・レンズ・画像処理装置など)の輸入及び国内製品の販売からアプリケーションソフトウエアの開発を含むトータルシステムの構築まで、お客様のニーズに合わせたプランのご提案・ご提供を行なっております。また、知的財産(IP)に絡んだ製品の販売も行なっています。
当社の取り扱い製品は世界でも高い評価を得ている製品が多く、最先端の技術知識と豊富な経験でお客様のあらゆる局面に対応することができます。
また、海外から発信される新製品/技術情報にも積極的にアプローチしていますので、常に最新の情報をタイムリーにお届けすることができます。
安心してご使用頂くことをモットーに、お客様にご満足のいくサポートを行ないます。

エンジニアリング <Engineering>

今、市場にない製品あるいは独自の発想を盛り込んだ新製品を開発する場合など、お客様のご要望に沿ってこれらの企画・提案・供給までを行なっております。
これまでもお客様の立場に立った発想・行動は多くの方から評価を頂き、多数のカスタム製品を手がけております。
常に信頼されるパートナーとしての役割を担わせて頂けることに誇りと責任を感じております。

 


 

Biotechnology <染色体解析用前処理装置/開発/製造>

最先端技術をバイオ関連機器に応用し貢献する

開発/製造 <Development/Manufacturing>

バイオ機器部ではこれまで染色体解析前処理装置に重きを置き、製品開発、製造、販売、保守と製品に関わる全てを行なってきました。
主な開発製品には業界で注目された染色体メタフェーズ標本作成装置 "HANABIPVI" や細胞収穫を大量に自動で処理する "HANABI-PIII plus"があります。
先天性疾患の原因検索やがんの初期診断といった、高まるニーズに合わせて多忙を極める染色体検査の臨床現場を支えております。
それぞれの装置に独自の技術が搭載されており、その性能は世界中からの支持を得ています。
現在では販売子会社ADS BIOTECと連携し、世界の動向をいち早く掴み、新しい業界への進出、新製品の開発にも力を入れております。
“ユニークな製品造り”のスローガンの下、社会に貢献する事業展開を目指しています。

     [ CGH画像 ]

       [ G分染法染色体画像 ]

[染色体メタフェーズ標本作製装置 HANABI-PVI]

染色体メタフェーズ標本作製装置「HANABI-PVI」は FISH,CGH,G バンド等の染色体解析に最適な染色体メタフェーズ標本スライドを誰もが作れる装置です。染色体展開は非常にテクニカルですがもう失敗はありません。HANABI-PVIによって展開された染色体は重なりが少ないため、その後の解析が容易且つ確実にできますので、ルーチン作業のスピードアップと効率化が実現できます。本装置を応用すれば、その展開が困難な細胞(例えば、白血病細胞など)および動物細胞(マウスなど)等の正確な解析が可能となります。

[染色体標本作製用細胞収穫装置 HANABI-PIII plus]

染色体標本作製用メタフェーズ・ハーベスター HANABI-PIII plusは、培養された細胞から細胞収穫迄の処理工程を自動的に実行するもので、用手法の繁雑な操作を画一的な動作によって均質な細胞収穫処理を実現します。遠心分離時間、排出レベル、注液量、低張時間、撹拌タイミング等をユーザー設定でき、様々な収穫プロトコル に 対 応 で き ま す 。 HANABI-PIIIplusを用いることで、短時間に大量の安定した染色体メタフェーズ標本作製のための細胞収穫処理が可能となります。

 

ニュースリリース

現在、該当する情報がありません。

ニュースリリース

    <%=SectionNews%>

製品・サービス

<%=SectionService%>

キャンペーン

<%=SectionCampaign%>

セミナー

<%=SectionSeminar%>

ホワイトペーパー

<%=SectionWhite%>