ライフサイエンス企業情報プラットフォーム

関西医薬品協会

関西の強みを活かし、会員をはじめとする様々なステークホルダー との緊密な連携、相互理解及び啓発によって会員共通の利益を増進し、医薬品関連産業の健全な発展を通じて、健康長寿社会の実現に貢献することを目的とする地域団体です。主に関西に事業場を有する医薬品製造販売業者及び医薬品製造業者並びにそれらに関連する業務を行う300社余りで構成されており、地域別団体として日本製薬団体連合会に加盟しています。

会社カテゴリー:

主サービス提供地域:日本

<%=SectionAbout%>

ニュースリリース

    <%=SectionNews%>

製品・サービス

<%=SectionService%>

キャンペーン

<%=SectionCampaign%>

セミナー

2021/11/18

第8回デジタルヘルスセミナーの開催

開催期間:2021/12/03

関西医薬品協会では「関薬協ビジョン2025」の5つの柱の1つ「イノベーション」の観点から、近年、活発化しているデジタルヘルスやビッグデータ、AIなどの製薬企業での取組みへの支援を行っています。LINK-J(一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン)はライフサイエンス分野における産学官の専門家による積極的な協業イベントを数多く行っています。大阪商工会議所は健康医療分野でスマートウェルネスシティの創出やデジタル医療分野の産業振興を目指して各種取組みを行っています。また、関西健康・医療創生会議もこの分野で、自治体・アカデミアの取組みを関経連など経済団体が支援する形で推進しています。
関西でのライフサイエンスのさらなる発展を目指し、当協会は、LINK-J、大阪商工会議所及び関西健康・医療創生会議の協力を得て、デジタルヘルスセミナーをシリーズで行うこととなり、2019年9月の第1回以降これまでに7回のセミナーを開催しました。
第8回目のセミナーとして大阪大学産業科学研究所 教授 関谷 毅 氏、大阪大学大学院工学研究科 教授 藤田 克昌 氏、オムロンヘルスケア株式会社執行役員循環器疾患事業統轄部 統轄部長 吉村 実 氏をお招きしてご講演いただきます。また、各講師のご講演後に大阪大学共創機構の坂田 恒昭 氏を座長としてパネルディスカッションを行います。
なお、今回も新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から会場での収容人数を制限したうえで、オンラインでの視聴も可能なハイブリッド開催とさせていただきます。
つきましては、本セミナーに参加ご希望の方は、12月1日(水)までに関西医薬品協会ホームページ上(http://www.kpia.jp )の「講演会等受付システム」よりお申し込みください。

日 時:2021年12月3日(金)14時00分~16時15分

大阪会場:ライフサイエンスハブウエスト
     大阪市中央区備後町4-1-3(御堂筋三井ビルディング4階)

オンライン会場:ZOOMにてライブ配信します。
*講師の講演場所は関谷先生、藤田先生、吉村先生、坂田先生とも大阪会場の予定です。
(新型コロナウイルス感染拡大状況等により変更する場合があります)

定員:大阪会場50名
*定員になり次第、締切させていただきます。
*1社で3名以上お申込みの場合は、調整をお願いする場合がございます。
*国からの要請あるいは新型コロナウイルス感染拡大状況等の理由から、リアル会場での開催を中止する場合があります。
*リアル会場は大阪会場のみで東京会場は使用いたしません。

オンライン会場1000名
*オンライン中継は通信環境によって映像並びに音声の品質が低下する場合があります。あらかじめご了承ください。
*セミナー視聴に必要なURLは、お申込みのメールアドレスに開催⽇前にお知らせいたします。


【大阪会場にご来場される方へのお願い】
新型コロナウイルス感染症対策のため、

・検温及び会場入口に設置する消毒液による手指消毒のご協力をお願いします。
・会場内では、咳エチケットためのマスク着用をお願いします。
・発熱、咳等風邪の症状や倦怠感等体調不良がある場合は、ご出席をご遠慮ください。
・収容率50%以下・間隔を確保するため、指定の座席へご着席ください。
・「大阪コロナ追跡システム」への登録をお願いします。http://www.pref.osaka.lg.jp/smart_somu/osaka_covid19/index.html

参加費:無料

主 催:関西医薬品協会、LINK-J(一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン)、大阪商工会議所

共 催:関西健康・医療創生会議


【プログラム】
14時00分~14時05分 「挨拶」 関西医薬品協会

14時05分~14時35分 
「DX時代の脳波AI解析ツールについて」
 大阪大学 産業科学研究所教授 関谷 毅 氏

14時35分~14時05分
「ラマン分光に関する取り組みについて」
  大阪大学大学院工学研究科 教授 藤田 克昌 氏
    
15時05分~15時35分
  「家庭でのバイタルデータを活用した効果的な予防医療の実現について」
  オムロンヘルスケア株式会社 
   執行役員 循環器疾患事業統轄部 統轄部長 吉村 実 氏

15時35分~16時15分
 「パネルディスカッション」
  座長:大阪大学共創機構 特任教授 坂田 恒昭 氏
パネリスト:講師の先生方

【個人情報の取扱いに関して】
セミナーの申込に際してご記入・ご提出いただいた個人情報は、関西医薬品協会、LINK-J、大阪商工会議所が以下の範囲内で取得いたします。
●本イベントで撮影した写真は、LINK-Jおよび登壇者、関係者等がホームページ・パンフレット等に使用する場合がございます。
●関西医薬品協会《個人情報保護方針》《個人情報の利用目的》
http://www.kpia.jp/osirase/kojin.htm
●LINK-J《個人情報保護に関する基本方針》
http://www.link-j.org/privacy/
●LINK-J《個人情報の利用目的》
http://www.link-j.org/use/
●大阪商工会議所《個人情報保護方針》
https://www.osaka.cci.or.jp/privacy_policy/
●大阪商工会議所《特定個人情報を除く個人情報の取得・利用・提供に関するお知らせ》
https://www.osaka.cci.or.jp/privacy_policy/index2.html
 

【会場地図】大阪会場

詳細はこちら

2021/08/02

第7回デジタルヘルスセミナーの開催

開催期間:2021/09/09

関西でのライフサイエンスのさらなる発展を目指し、当協会は、LINK-J、大阪商工会議所及び関西健康・医療創生会議の協力を得て、デジタルヘルスセミナーをシリーズで行うこととなり、2019年12月の第1回以降これまでに6回のセミナーを開催しました。
第7回目のセミナーとして、厚生労働省医薬・生活衛生局医療機器審査管理課長の河野 典厚 氏、PMDAプログラム医療機器審査室長の岡﨑 譲 氏、製薬デジタルヘルス研究会の金子 昌司 氏をお招きしてご講演いただきます。
また、各講師のご講演後に大阪大学共創機構の坂田 恒昭 氏を座長としてパネルディスカッションを行います。
なお、今回も新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から会場での収容人数を制限したうえで、オンラインでの視聴も可能なハイブリッド開催とさせていただきます。
つきましては、本セミナーに参加ご希望の方は、9月6日(月)までに関西医薬品協会ホームページ上の「講演会等受付システム」よりお申し込みください。

日 時:2021年9月9日(木)14時00分~16時15分

大阪会場:ライフサイエンスハブウエスト 大阪市中央区備後町4-1-3(御堂筋三井ビルディング4階)

オンライン会場:ZOOMにてライブ配信します。

*講師の講演場所は河野氏、岡崎氏、坂田氏が大阪会場、金子氏がリモート講演の予定です。
(新型コロナウイルス感染拡大状況等により変更する場合があります)

定員:大阪会場50名
*定員になり次第、締切させていただきます。
*1社で3名以上お申込みの場合は、調整をお願いする場合がございます。
*国からの要請あるいは新型コロナウイルス感染拡大状況等の理由から、リアル会場での開催を中止する場合があります。
*リアル会場は大阪会場のみで東京会場は使用いたしません。 オンライン会場1000名
*オンライン中継は通信環境によって映像並びに音声の品質が低下する場合があります。
あらかじめご了承ください。
*セミナー視聴に必要なURLは、お申込みのメールアドレスに開催?前にお知らせいたします。

【大阪会場にご来場される方へのお願い】
新型コロナウイルス感染症対策のため、 検温及び会場入口に設置する消毒液による手指消毒のご協力をお願いします。
会場内では、咳エチケットためのマスク着用をお願いします。
発熱、咳等風邪の症状や倦怠感等体調不良がある場合は、ご出席をご遠慮ください。
収容率50%以下・間隔を確保するため、指定の座席へご着席ください。

「大阪コロナ追跡システム」への登録をお願いします。
http://www.pref.osaka.lg.jp/smart_somu/osaka_covid19/index.html

参加費:無料

主 催:関西医薬品協会、LINK-J(一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン)、大阪商工会議所

共 催:関西健康・医療創生会議 【プログラム】

14時00分~14時05分 「挨拶」 関西医薬品協会

14時05分~14時35分  「プログラム医療機器への国としての取り組み」
 厚生労働省医薬・生活衛生局医療機器審査管理課長 河野 典厚 氏

14時35分~14時05分 「プログラム医療機器の評価に当たっての考え方」
 医薬品医療機器総合機構プログラム医療機器審査室室長 岡﨑 譲 氏

15時05分~15時35分 「デジタルヘルス治療アプリ開発における課題」
製薬デジタルヘルス研究会(SDK) 金子 昌司 氏 (田辺三菱製薬株式会社 デジタルトランスフォーメーション部 部長)

15時35分~16時15分  「パネルディスカッション」
座長:大阪大学共創機構 特任教授 坂田 恒昭 氏
パネリスト:講師の先生方

【個人情報の取扱いに関して】

セミナーの申込に際してご記入・ご提出いただいた個人情報は、関西医薬品協会、LINK-J、大阪商工会議所が以下の範囲内で取得いたします。

●本イベントで撮影した写真は、LINK-Jおよび登壇者、関係者等がホームページ・パンフレット等に使用する場合がございます。

●関西医薬品協会《個人情報保護方針》《個人情報の利用目的》
http://www.kpia.jp/osirase/kojin.htm

●LINK-J《個人情報保護に関する基本方針》
http://www.link-j.org/privacy/

●LINK-J《個人情報の利用目的》
http://www.link-j.org/use/

●大阪商工会議所《個人情報保護方針》
https://www.osaka.cci.or.jp/privacy_policy/

●大阪商工会議所《特定個人情報を除く個人情報の取得・利用・提供に関するお知らせ》
https://www.osaka.cci.or.jp/privacy_policy/index2.html


○関薬協会員会社向け案内文書(PDF)
http://www.kpia.jp/osirase/documents/20210701.pdf

関西医薬品協会
LINK-J
大阪商工会議所
関西健康・医療創生会議

関西医薬品協会では「関薬協ビジョン2025」の5つの柱の1つ「イノベーション」の観点から、近年、活発化しているデジタルヘルスやビッグデータ、AIなどの製薬企業での取組みへの支援を行っています。
LINK-J(一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン)はライフサイエンス分野における産学官の専門家による積極的な協業イベントを数多く行っています。
大阪商工会議所は健康医療分野でスマートウェルネスシティの創出やデジタル医療分野の産業振興を目指して各種取組みを行っています。
また、関西健康・医療創生会議もこの分野で、自治体・アカデミアの取組みを関経連など経済団体が支援する形で推進しています。

詳細はこちら

ホワイトペーパー

<%=SectionWhite%>