ライフサイエンス企業情報プラットフォーム

六菱ゴム株式会社

工業用ゴム製造販売

会社カテゴリー:滅菌・クリーン関連機器・サービス

主サービス提供地域:

製品・サービス詳細

掲載日:2022/09/26

掲載日:2022/09/26

次世代固形製剤工場のご提案

サービスカテゴリー:

固形製剤工場設計のこれまでの歩み

◆1980年~1990年代:少品種、大量生産

  • FA工場の登場
  • AGV搬送、リフター投入の水平方式
  • 大型缶の採用による生産・搬送自動化

◆2000年~現在:大型工場での多品種、少・中生産

  • スタッカークレーン・ロボットの導入、大型缶による自動化、搬送自動化工場の普及

◆近年:更にOD錠などの低硬度錠剤の増加

  • 大型缶の採用不可

次世代固形製剤工場の開発の背景

■固形製剤工場の自動化の現状

◆大型缶・自動弁を中心とした自動化
◆低硬度錠剤、少・中生産では小型缶を人手でハンドリング

  • バンド開閉操作
  • 蓋・パッキンの分解洗浄

多品種、少・中生産に対応した自動化工場の開発

次世代固形製剤工場のご提案

スマートカンガルー方式

スマートカンガルー方式を採用

SMART kangarooSMAll container & RoboT Kangarooの略

搬送容器を小型缶に統一
デパレイタイズ、ID確認、蓋開け、投入、収缶、蓋閉め、重量確認、パレタイズ全てをロボットで自動化

BLAT® Type-Ⅰシステムのご紹介

BLAT®システム=Band Less Air Tightの略

シリコンチューブシールによりバンドレス化

  • チューブ内を負圧にして解放
  • 大気圧に復圧してゴムの緊縛力で閉鎖

BLAT®システムの性能

◆実運用に耐えうる気密性の実現
◆耐用回数5万回

新化した BLAT®  Type-Ⅱシステム

BLAT® Type-Ⅱシステム

◆上蓋を含めたシリコン一体構造を採用 New

  • ステンレス上蓋の廃止
  • 低コスト化
  • 分解不要で丸洗い可能
  • 自動洗浄に対応

BLAT® Type-Ⅱの蓋外観

新化した スマートカンガルー方式のメリット

小型缶使用 ■低硬度錠剤も同一システムでハンドリング可能
  • 低硬度錠剤も小型缶のため圧蜜が小さい
■多品種に対応、少量~大量生産まで変量に対応
  • 大量生産にも缶数で対応可能
設備展開 ■従業員に優しい
  • 水平方式(カンガルー方式)のため作業員の昇り降りを低減
自動化 容器ハンドリングの完全自動化可能 New
  • 蓋の脱着と洗浄を含めた完全無人化が可能

スマートカンガルー方式実装時の課題解決事例

■重量物搬送可能な大型ロボットのクリーン対応

  • 人と同じように考え、ロボットに無塵衣を着せた

■はちまき型のバーコード

  • どの面からでもID識別が可能

■工程間搬送、データ管理も含めた自動化の実現

  • これまでの知見、プロジェクト遂行力

■新設の固形製剤工場

 

 

■小型缶を使用している既存の固形製剤工場

  • 改修により既存工場に適用可能
  • 水平方式なのでレイアウト上の制限が小さい

BLAT  Type-Ⅰ&Ⅱシステムの新たな適用先

■医薬品工場に限らず気密が必要な工程を有する工場

  • 容器の大きさに関わらず運用可能
  • 多関節ロボットではなく簡易な蓋取り装置(二軸+バキュームハンド)でハンドリング可能
  • 洗浄を含めた容器ハンドリングの完全無人化可能

 動画紹介 (既存ラインへのご提案 BLAT Type-Ⅱ)

昇降治具を追加頂く事で既存ラインで自動開閉が可能

BLATシステムの適用

■当社はBLATシステムの運用・販売を自由に取り扱うことが出来ます。

  • BLATシール、蓋、容器を一体化システムとして取り扱っています
  • エジェクター減圧システムがあれば、手動での蓋脱着が可能です
  • 製造プロセス自動化への適用の場合は
  1. 医薬品会社殿への提供 顧客がロボットメーカとの共同で自動化へ適用
  2. 製剤機械メーカ殿の適用化へ提供 製材機械メーカの完全自動化の標準に組み込む
  3. ENG会社による工場全体最適適用化の一つとして提供